読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームは三日で80時間

ゲームのプレイ日記みたいなもの。無料のダウンロードゲームかブラウザゲームを中心にやります。

幼女戦記 原作未読だけど装備考察という名の観察。

はいどうも。

17年しょっぱなの冬期アニメですが皆さんは何を見ているでしょうか?

私は「亜人ちゃんは語りたい」や「政宗くんのリベンジ」などを見るリストに入れてます。

で、その中で「幼女戦記」のファンタジー兵器がちょっと気になりました。

 

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183937p:plain

これなんですが、魔法で空を飛んでます。

ただし、画像で書いてるように前に飛行用ユニットへの燃料タンクのようなものを装備していることがわかります。

 

別のシーンだと

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183935p:plain

このように前にある装備からパイプ(ホース?)で燃料を送ってることがわかります。

 

他国の装備も同じように飛行用の機械に燃料を送ってます。

 

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183933p:plain

これね。

 

 

で、今の所2話までアニメやったのですが3か国分の装備が出ました。

3か国とも違う装備で、長所と短所があり面白いなと思ってその話をします。

あくまで原作未読勢の考察なので間違ってる箇所も多々あると思いますが、そのつもりで見ていただけると幸いです。

 

 

 

 

 

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183937p:plain

画像は先の使い回しですが、まず主役のターニャの国の装備。

飛行を補助する機械(以下飛行ユニットと仮称)が片足にしかない。

そのため慣れるまでバランスが取りづらいという欠点がある。

それを証明するかのように2話の訓練中のシーンがある。

 

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183936p:plain

これなのだが、バランスを取るために足をふらふらさせてる。

1話だと訓練後なのできっちりとした飛び方をしてるが、訓練兵にはこのバランス取りが難しいと思われる。

 

 

ならこの国の装備のメリットは何か?

 

まず初めに飛行ユニットの燃料タンクが前にある点。

これは後ろに何かを背負うことができる。

2話のターニャだと通信機を背負ってる。

この部分の長所は後述(スキー型の飛行ユニットの時)することにしよう。

 

次に片足ユニットであるため飛行ユニットが弱点にならない所。

この部分については次の馬型の飛行ユニットの時に詳しく話す。

 

最後に片足が空いてるため、バランスを取るのに使えたり人や物を蹴るために使えるという点。

これについてはメリットとしては薄いが片足が空いてる分、敵を蹴り飛ばすなどの戦法を取れるという話です。

むしろ他の2点のメリットがデカイですね。

 

 

 

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183934p:plain

次の国の装備はこれ。

馬型の飛行ユニット。

 

この飛行ユニットの最大のメリットは訓練時間短縮じゃないだろうか。

馬型なので騎乗訓練など馬が扱え、かつ魔法適正のある兵士なら比較的楽に飛行することができる。

 

次に飛行ユニットに対する燃料タンクを背負ったり、担いだりする必要が無い。

おそらくこの飛行ユニットの中に燃料タンクがあるのだろう。

そのため燃料タンクを兵士が持つ必要がなくなり兵装の選択肢が広がる。

 

 

逆にデメリットなのだが、飛行ユニットが大きすぎて弱点になるという点だ。

 

魔術師といえども、飛行ユニットが破壊されれば飛ぶのは難しいようだ。

なのでこの馬型の飛行ユニットは恰好の的である。

 

そのため訓練時間の短縮というメリットの代わりに弱点が大きいというデメリットが備わっている。

魔術師の部隊をできるだけ作りたいなら馬型の飛行ユニットでも良いが、精鋭部隊を作りたいならデメリットが大きいので選びたくない装備である。

 

 

 

 

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183933p:plain

最後にこの国の兵装。

ここはスキー型の飛行ユニットらしい。

そのため両足に飛行ユニットがある。

 

 

メリットを言えば、馬型ほどではないが片足の飛行ユニットよりもバランスが取りやすいために訓練時間が短いという点。

また両方に飛行ユニットがあるため、それぞれの出力(馬力)が小さくても飛べるだろうという所。

 

つまり、馬型のような弱点を排除しつつ、訓練時間の短縮のために両足を使う装備という中間的な装備だ。

 

 

デメリットなのだが、この画像を見てほしい。

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116202357p:plain

無理やり拡大してるので画質は荒いが、燃料のホースが2本伸びているのが分かるだろうか。

両足に飛行ユニットがあるのだから当然燃料も両足のユニットに供給する必要がある。

これが欠点だ。

ホースの分の重量も増えるし、両方にあるのでユニットの重量も増え燃料消費も増える。

それがデメリットだ。

 

 

 

またこの国の兵装はもう1つ欠点を抱えている。

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183933p:plain

この赤丸が燃料ユニットだが、後ろに装備しているのである。

後ろにあると何が悪いのか?と問われると説明しにくいので前にある場合のメリットを話そう。

 

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183937p:plain

何度も使ってるが、2話でのターニャの装備である。

前に飛行用の燃料タンクがあるために後ろに通信機を装備できている。

この通信機はおそらく地上の兵士用の兵装をそのまま転用してるだろう。

ここまで言って感の良い人は気づいたかもしれない。

 

前に燃料タンクがあると、地上兵士用の装備を後ろに担ぐことが可能であるというメリットがある。

これは生産時の問題なのだが、大きな荷物を運ぶ場合は基本的に背負うタイプ(リュックタイプ)のものが多い。

もしも魔術師の飛行用燃料タンクが後ろにある場合はわざわざ別の生産ラインで前に担ぐタイプの装備を作る必要性がある。

これは生産性の問題でみると悪手である。

そのため、魔術師でも陸上兵士でも同じ装備で使いまわすことができるように背中は空いてる方が良いと考えられる。

その点においてこの国の装備はデメリットとなっている。

 

 

 

 

 

 

まとめると

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183935p:plain

メリット:片足だけなので弱点部分が小さい。前に燃料タンクがあるので地上兵装を転用できる。

デメリット:片足で跳ぶので慣れるまでに時間がかかる。

 

 

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183934p:plain

メリット:馬型にまたがるだけなので訓練時間が短縮でき、タンクも内蔵なので兵装の選択肢が増える。

デメリット:飛行ユニットが弱点であるため、弱点部分が大きく的になる。

 

 

f:id:ge-muha3kade80jikann:20170116183933p:plain

メリット:訓練時間・飛行ユニットの弱点が2か国の中間である。

デメリット:燃料タンクが後ろにあるため地上兵装を転用しにくい。また両足にユニットがあるので2か所に供給しなければならない点。

 

 

 

こんなところだろうか。

他の2か国の装備なども気になる所ですね!

南部の国などの装備も全く違う装備ならそちらも気になります><

私、気になります!(氷菓っぽく

 

 

 

それではまた別の記事でバイバイ($・・)/~~~