読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームは三日で80時間

ゲームのプレイ日記みたいなもの。無料のダウンロードゲームかブラウザゲームを中心にやります。

艦これ 16年春イベント E7 一日で見直せる3つの編成計画。

イベントまで残り24時間切りました。

まだE7突破出来てない人もいるかと思います。

さすがに難易度を下げることを勧めますが、丙でもラストダンスで沼っている人もちらほら見ます。

なので軽く見直せる内容を3つあげていきます。

 

 

まず最低限すでにしていると思う内容はこちら

 

①出撃艦隊や支援艦隊キラ付け

 

②艦載機や基地航空隊の熟練度上げ

基地航空隊の熟練度上げはE5の1マス目に全部出撃し、1マス撤退を繰り返すのがオススメ。

バイト艦に抵抗がなければバイト艦で出撃(対潜装備付ければ勝利につながる)、敗北数に抵抗がなければ潜水艦単艦出撃がオススメ。

 

③機動・水上の両方を試している。

 

④速吸(洋上補給)を使用している。

 

⑤決戦支援で艦攻ガン積みや基地航空隊に攻撃用の機体多め(陸攻や艦攻等)

 

この辺りはどこの攻略サイトでも出てるのでうちのブログまで流れ着いた人には問題無いかと思います。

 

 

ここからはあまり他のブログに書かれない話なのですが……

 

駆逐艦探照灯を持たせる。

ビスマルクを採用する場合は2~4番目に入れる。

・WGに余裕が無い場合は航巡ではなく重巡採用。

 

この3つについて理由を述べていきます。

 

 

まず駆逐艦探照灯

夜戦に突入する際、だいたい中枢棲姫壊(以下、中枢棲姫と略す)は中破以下で残ってると思います。

そうなるとこちらの旗艦が中枢棲姫を大破に追い込まないと攻撃が飛んできます。

その場合、こちらの対地攻撃要員(三式持ちなど)が大破に追い込まれる可能性があります。

その可能性をできるだけ低くするために探照灯を使います。

駆逐に載せる理由は、駆逐艦でトドメを刺したり随伴を減らすような場合は他の艦でも十分できるため。

オススメとしては秋月型に秋月砲(高射装置付きの主砲)2つに探照灯で対空カットインをしつつ探照灯要員にすること。

秋月型を採用しない場合は火力の低い方に載せると良い。

 

 

ビスマルクを2~4番目に採用。

意外とこれに気付いてない人が多くてビックリしたのだが、ビスマルクは夜戦万能艦ではないです。

ビスマルクの夜戦火力が高い理由は雷装値が乗るためです。

そのため中枢棲姫には思ってるよりダメージは出ません。

むしろ随伴にこそダメージが出ます。

だからこそビスマルクよりもローマや霧島を採用する方がメリットがあると私は考えます。

しかし、ビスマルクを採用するメリットもあるので2~4番目に入れて随伴艦を潰す役割を持たせる方が良いでしょう。(もちろん中枢棲姫を狙った時用の三式弾もお忘れなく)

 

ちなみにビスマルクだと夜戦でダイソンや空母棲姫を倒してくれる可能性がかなり高いのがメリット。

デメリットとしては雷装値が乗らない中枢棲姫には火力面でローマや霧島に劣る点。

 

 

最後に航巡よりも重巡を採用

これはWGの数が無い人に対してです。

重巡に三式弾を載せてもダメージは出ます。

そのためWGに数が無い場合は大淀にWG2つを載せ、重巡を採用することで対地要員を増やすことです。

もちろん航巡に回すWGが余ってるならそちらの方が良いです。

 

ここで重巡を採用しなくても航巡のままでも良いのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかし航巡は妙高型などに比べ火力が劣っています。

WGを持たせないなら少しでも火力の高い艦を選ぶ方が良いと思います。

そのため重巡をオススメしています。

 

 

 

では、拙い文章でしたが少しでも参考になれば幸いです。

見てくださった人が突破することを祈ってます。

 

 

それではまた別の記事でバイバイ($・・)/~~~