読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームは三日で80時間

ゲームのプレイ日記みたいなもの。無料のダウンロードゲームかブラウザゲームを中心にやります。

16年冬アニメ「シュヴァルツェスマーケン」を面白く見る方法(前半)

アニメ 雑談

さて、今までも何度もシュヴァルツェスマーケンのアニメの話をしてたが本格的に宣伝する記事を書こうと思う。

そこでシュヴァルツェスマーケンの原作を見てない人向けに軽い予備知識を植え付けていくことにした。

と言っても2つの記事だけだけどな。

 

 

とまあ御託は置いといて、16年1月から放送開始予定のアニメ、シュヴァルツェスマーケンを面白く見る為に何が必要か?

それはマブラヴや史実(現実の歴史)に関しての知識であると思う。

 

このアニメは政治的な駆け引きやBETAとの戦闘が多く出てくる。

そのため政治的な知識やBETAに対する知識が皆無であると理解するのに少し時間がかかってしまって面白みが半減してしまうだろうと判断した。

 

 

 

 

さて、BETAに対する知識だが……

俺が書くよりも分かりやすい動画がある。

 

www.nicovideo.jp

 

このマイリストにある解説動画が分かりやすいと評判だ。

特に以下の動画がBETAについて解説しているpartだ。

 

 

 

ここでもBETAやマブラヴの歴史に軽く触れておくと

 

BETAとは

日本語では「人類に敵対的な地球外起源種」、英語では「Being of the Extra Terrestrial origin which is Adversary of hunman race」こと。

略称として大文字の部分を取ってBETAと言われている。

文字の通り、宇宙生命体で人類の敵である。

ただし知能はほとんどなく戦闘も突撃に突撃を重ねるという単調なものである。

それでも人類が敗北し続けている理由は圧倒的な物量であり死を恐れず突撃してくるからである。

 

 

マブラヴ世界の歴史

1944年:日本帝国の降伏とドイツ首都ベルリンへの原爆2発投下により第二次世界大戦の終結

 

1958年:火星で無人探索機により宇宙外生命体を発見するも探索機が破損。

それに伴い人類は宇宙開発競争を本格的に行うことになる。

 

1967年:月面調査隊が月面で火星生物に接触するも攻撃に合い壊滅。

これに伴い火星生物をBETAと呼称し第一次月面戦争が勃発する。

 

1973年:宇宙への物資輸送の限界や兵器使用が限定される等の理由から中国新疆ウイグル自治区(中国の西部)にBETAの地球降下とハイヴ(BETAの巣)建設を許してしまう。

地球での開戦当初は航空兵器により中国軍の圧勝だったが新種のBETA、光線級(レーザー級)により航空兵器が無力化され核兵器を用いた焦土作戦へ移行。

一方でBETAは西進を開始する。

 

1974年:BETAがカナダに降下。

アメリカ軍が着陸とほぼ同時に核兵器を集中運用し殲滅するもカナダの半分が汚染地域となり人が住めなくなる。

これ以降、BETAの地球降下は無くなりすであるハイヴ攻略がメインとなる。

10月:中国から西進していたBETAがイランにハイヴを建設。

またこの年までに世界人口が3割減少したと発表される。

 

1978年:ユーラシア北西部壊滅。

 

1983年:東欧諸国の大半が壊滅した状況下でBETA大戦の最前線である東ドイツからシュヴァルツェスマーケンの物語が始まる。

 

 

 

 

このような歴史の中で始まるのだが……

意外と長くなってしまった。

かなり省略したのだがな(´・ω・`)

 

長くなったので次の記事で史実について知っておいた方が良い知識について述べようと思う。

 

それではまた別の記事でバイバイ($・・)/~~~